暮らし 陶芸

近江(おうみ)赤土で作成した作品

投稿日:

☆あかべこ☆です

近江(おうみ)赤土を使って作った作品を2点ご紹介させていただきます♪

今回の土は、「近江12号土」というもので、赤茶色で黒斑点が出ます。細かい石粒が混じり荒めの肌合いが特徴です。

コシがあって作りやすい土という感じ!

ヨーロッパのかた田舎ののどかなそよ風をイメージしてレンガ壁風に♪

(粘土の中の石粒がイイ感じ!)

植え込んだ植物(アイビー、グリーンネックレス、ハートカヅラ、オリズルラン)

底面には、水はけ用穴を開けてみました。

雨の音を聴きながら、お部屋で過ごすひと時もいいものですね ♪

 

100円ショップで見つけた家の形の木箱に墨汁を塗ってみたのですが、なんと偶然にもピッタリ入ったんです!

こちらの花入れも、同じく近江赤土(高さ8センチ、径10センチ)

野花を活ける小さめのものが欲しかったんです!
透かし彫りにして筋を線描きしてみました。籠っぽくなったでしょうか?

釉薬は透明釉でコンプレッサーで薄く吹き掛けています。酸化焼成

次回は焼締もやってみたい!

焼き上がり窯から出てくるときのわくわく感は、何とも言えない瞬間です!

ざんね〜んの失敗作も愛着のあるもので、こちらは麻ひもを結んで吊り下げてみました。(グリーンネックレス)

S字状の巻き切れ、たまにやってますー「ヘタクソ〜」電動ロクロもっと練習しなくては!

植物は、水切れよくて結構イイよ♪〜って、いってくれているかも

昔、すいか🍉を買うと網の様なものに入れてくれましたが、もうすっかり見かけないですね。

簡単そうでも真似できないー

私のは適当です、なんとか下がっていますが

{S字の巻き切れ}
器の底にできるもので、これをみたらガッカリ〜
原因は色々あるようですが、私のは締めがあまいのが原因みたいです

-暮らし, 陶芸

Copyright© あかべこブログ , 2020 All Rights Reserved.