暮らし 陶芸

野比海岸でシーグラスや貝殻集め

投稿日:

先日、野比海岸へ行ってきました。

 

シーグラス、貝がら、小石、

拾い集めること1時間〜

波の音♪潮風を感じ童心に帰ってリフレッシュ!

遊泳禁止の野比海岸は人も少なく

オフシーズンには時々訪れます。

「ビーチコーミング」なんていわれていますが、海岸で拾い集めて

癒されて、最高ですね!

家に持ち帰り、キレイに洗って♪〜なにやらニヤニヤ

シーグラスとは、海岸に流れ着いたガラス片なのですが、砂や波に揉まれて角が取れ丸みを帯び、曇りガラスのような風合いになるのですね。

元々のガラスの色によっていろいろな色のシーグラスがあります。

 

シーグラスを使ってなにしよう!

ということで10歳の女の子が粘土に挑戦しました。

下はその子の作った作品です。

シーグラスを石膏粘土に埋め込んで素敵な蓋ものが出来ました!

 

また、シーグラスにはこんな使い方もありますよ。

見てお解りかと思いますが、そう、トイレのタンク部分です。

透かし彫りをした[たかつき]を作ったので、拾ってきたシーグラスをのせました。

水が流れる度つややかに光って美しいー♪

海岸で出会った時のシーグラスも海水に濡れてきれいに光っていました。
トイレタイムも癒しのひと時になっています!

たかつきの概要

透かし彫り、たかつき
(高さ8センチ、径17.5センチ)
白土、赤土混合。
釉薬、ピンク。酸化焼成

 

海で拾った宝物たちは、自作した白イルカの陶箱に入れています♪

波のように光が揺らめく〜♪
水面に反射する光!
幻想的?波に酔っているかもしれませんね

 

-暮らし, 陶芸

Copyright© あかべこブログ , 2020 All Rights Reserved.